発表会の様子

2017年12月23日の発表会はクリスマスコンサート*

素敵なお写真や演奏を抜粋した動画をご紹介します。

2017年12月23日(土)リベーレピアノ教室♫ 

江戸川教室の発表会《リベーレクリスマスコンサート2017’》が開催されました。

日ごろの練習やレッスンの成果を大きな舞台で発表します。於:タワーホール船堀


今回のプログラムをモチーフにした小ホールエントランスの案内板。

 

トップバッターは年中さんの女の子。

初めての発表会でした。

演奏曲『かねがなる』

落ち着いて演奏できました。

お母さまと『ミッキーマウスマーチ』の連弾も素敵に披露。


 

舞台袖でスタンバイ中の生徒さん方。

見守る先生もドキドキ。

 

 


動画♪天使の声・小3女子
とってもキレイに仕上がりました。

 

さあ次だよ。落ち着いて頑張ってね。


動画♪ホールニューワールド・小3男子

今回はディズニー音楽に挑戦。
『彼こそが海賊』も演奏しました。
どちらもバッチリ!

動画♪貴婦人の乗馬・小3女子
余裕のある堂々とした演奏です。
楽しそうに弾いているのが良いですね。

動画♪幻想即興曲・小6女子

憧れのショパンのファンタジーアンプロンプチュに挑戦。

たくさん練習しました。

深紅のドレスが情熱的な曲に合っていますね。


動画♪ベートーヴェンソナタ『悲愴』第3楽章・中3女子

受験生頑張ってます!

この曲が大好きとのこと。いいですね。


今回の発表会はクリスマスのスペシャルバージョン。

ゲスト演奏が盛り沢山です。

まずは打楽器科の音大生(堀川くん)のパーカッション独奏。

格好良かったですね。


声楽科の音大生(味方くん)によるテノール独唱。

耳馴染みのある『オーソレ・ミオ』

 

パーカッションやテノールの生演奏はとても貴重で大好評でした。


動画♪愛の夢 第3番・小6女子

色々と迷ってリストの愛の夢第3番を演目に決めました。

大人っぽく素敵に演奏されています。


動画♪シューマン幻想小曲集より『飛翔』・高1女子

生徒さんの演奏のトリは彼女でした。

さすがピアノ科の音高生、落ち着いていて素晴らしい演奏です。


ヴァイオリン科の音大生、周悟先生の独奏。

バッハ作曲 無伴奏パルティータより『シャコンヌ』

とても有名な名曲です。

「知ってる!聴いたことある!」と言えるようになったかな。


お馴染みのゲスト 

ピアノ科の音大生、浅井くん(今年度は全日本ジュニアクラシックコンクールの大学生の部で一位受賞)の演奏は生徒さんの憧れ。

今回はラヴェル作曲『水の戯れ』

水が流れているような感じや噴水のようなイメージがわいたでしょうか。

素敵でしたね。


ソプラノ&テノール『Time To Say Goodbye』

パーカッションやヴァイオリンも加わり本格的な演奏になりました。

ソプラノは日暮里教室のちかこ先生

ピアノは江戸川教室の朋子先生でした。


クリスマスコンサートのエンディングは

出演者オールスター演奏

ミュージカル サウンドオブミュージックより

『ドレミの歌』

ハンドベルも使って1シーンを再現しました。


集合写真。

ご一緒に連弾やギターでアンサンブルされたお父さま、お母さまも並んでいただきました。
圧巻の人数です。
長時間にわたり、ありがとうございました。

 

発表会は出演する生徒さんにとっては意外とプレッシャーがかかります。大きな舞台で沢山のお客様の前で演奏するのですから当然です。そこにたどり着くまでの道のり。選曲から練習、レッスン、衣装選び、プログラムを開くワクワク感etc…そんな一つ一つを楽しめたら素敵ですよね。

発表会が終わってから「楽しかった」という声を沢山いただきました。生徒さんだけではありません。親御さんからも。

 

ゲストの方々の演奏はピアノのみならず声楽やヴァイオリン、そして今回は打楽器の音大生も披露してくださいました。目の前で繰り広げられる生演奏は生徒さんたちの感性に輝きを与えたことでしょう。

 

生徒さんたちの繊細な感受性をもっともっと豊かに、そして音楽が大大大好きになりますように、私たちもまだまだ精進して指導にいそしみます。

                   

リベーレピアノ教室♫講師一同 



発表会の様子はブログでもご紹介↓