発表会の様子

2016年7月24日(日)リベーレピアノ教室♫ 江戸川教室の発表会《リベーレピアノコンサート2016’》が開催されました。日ごろの練習やレッスンの成果を大きな舞台で発表します。於:東部フレンドホール

第1部はソロ演奏。

 

舞台袖でスタンバイ中の小さな生徒さん方。お母さまの方がそわそわドキドキですね。

 

 

初めての発表会ですが落ち着いて演奏できました。演奏曲『こぐまの行進』(年中女子)

動画♪ドイツ民謡『かわいいオーガスティン』(年中女子)
強弱(fp)が上手に演奏できています。

立派に演奏を終えてお花をいただいています。

ソロ演奏の後はお教室からも皆さんにお花を贈呈♪

演奏曲『よろこびの歌』(年中女子)

動画♪中田喜直作曲『エチュードアレグロ』(小2男子)
ピアノを始めて1年余りですが素晴らしい演奏を披露してくれました。

小学生になると余裕が出てきますね。楽しそうに演奏しています。アシストペダルを使ってペダリングもバッチリ。

演奏曲:『人形の夢と目覚め』(小2女子)

動画♪トンプソン作曲『即興曲』(小2男子)
難しい曲に挑戦して頑張りました!

ついに憧れだった『エリーゼのために』を弾くことが出来ました!沢山たくさん練習しましたよ。(小4女子)

動画♪カバレフスキー作曲『道化師』(小2女子)

2曲演奏したうちの1曲目です。ギロックの『ソナチネ』が早くに完成したので2曲弾くことになりました。

今回のゲストの1人目は、音大ピアノ科三年生の浅井さん。数々のコンクールで受賞歴のあるその演奏に客席はうっとり。

演奏曲:ショパン作曲 エチュード『木枯らし』

ゲストの2人目は日暮里教室のちかこ先生です。音大声楽科卒業時、読売新人演奏会に出演したソプラノは今もなおパワフルで圧巻。

「すごかった!」と生徒さん方も大興奮していました。

演奏曲:ヴェルディ作曲 歌劇「椿姫」より『乾杯の歌』(伴奏 朋子先生)

 

第2部では歌やアンサンブル、連弾といった多彩なプログラム。

 

お友達と仲良く『もりのくまさん』を歌ってくださいました。会場内も笑顔に包まれます。
(年中女子)

先生と連弾。

『くまのプーさん』

普段のレッスンでは二人で歌いながら練習しました。楽しそうでしょ。(年長男子)

 

お父さまと連弾。この日のために自宅で練習したり、お教室にレッスンに来たりと父娘の良い思い出になったことと思います。

演奏曲『ユーモレスク』(小2女子)

ギターとピアノのコラボ。素敵ですね〜。

「人前で演奏するのは何十年ぶりで…」とお父さまがおっしゃっていました。

『オーラリー』(小1女子)

兄弟で連弾。お互いの音を聴きながら気持ちを一つに演奏する姿は凛々しささえ感じます。『名探偵コナンメインテーマ』(小4男子・中3男子)

講師演奏はヴァイオリンの周悟先生の『真田丸』

 

話題のNHK大河ドラマの迫力あるメインテーマ曲です。プログラムを見て楽しみにされていた生徒さんが沢山いらっしゃいました。(伴奏 浅井さん)

そして、高津教室の幸子先生と江戸川教室の朋子先生の連弾『ラプソディーインブルー』

 

こちらはドラマ「のだめカンタービレ」のテーマ曲でしたね。ガーシュインはアメリカの作曲家。ジャズの要素もある楽しい曲です。


発表会の楽しいよもやま話をブログでご覧いただけます。

 

2017年5月7日(日) 川崎市民プラザにて

 高津教室発表会ゲスト演奏 塔の上のラプンツェルより『輝く未来』

  ソプラノ:薄葉周子(日暮里教室主宰)ヴァイオリン:岩楯周悟 ピアノ:岩楯朋子(江戸川教室主宰)


 

発表会は出演する生徒さんにとっては意外とプレッシャーがかかります。大きな舞台で沢山のお客様の前で演奏するのですから当然です。そこにたどり着くまでの道のり。選曲から練習、レッスン、衣装選び、プログラムを開くワクワク感etc…そんな一つ一つを楽しめたら素敵ですよね。

発表会が終わってから「楽しかった」という声を沢山いただきました。特に小さな生徒さん。そんな生徒さんのピアノへのモチベーションは確実にアップしています。今後の上達が楽しみです。

 

また、第二部ではごきょうだいや親子で連弾をされたり、歌を歌ったり。ソロ演奏とはひと味もふた味も違う楽しさを感じて頂けたことと思います。特に親子出演は素晴らしかったですね。この貴重な体験を次回の発表会ではもっと多くの親御さんにチャレンジしてほしいと思います。

 

生徒さんたちの繊細な感受性をもっともっと豊かに、そして音楽が大大大好きになりますように、私たちもまだまだ精進して指導にいそしみます。

                   

リベーレピアノ教室♫講師一同