音療クラスのひとこま

自閉症やADHDなど発達障がいのあるお子さまもピアノレッスンを受講できます。発達を促す、コミュニケーション能力を向上させる、ストレスや緊張を緩和させる等々、音楽療法を伴うピアノレッスンをすすめてまいります。

 

普段はお教室にて親御さんの補助をいただきながらマンツーマンのレッスンをおこなっていますが、こちらは8月5日(日)に開催されたお楽しみ会の様子です。

まずは皆さんにお名前をご紹介。

最初は恥ずかしがっていても、みんなで歌を歌ったり楽器を演奏したりしていくうちに本領発揮。

楽しい手遊び歌を歌う導入に、くだものカードをお見せしました。

「これ、なーんだ?」
「ぶどう!」
元気いっぱいの声。

皆さんに好きな楽器を選んでもらい、

まずは一人ずつ鳴らしていただきました。

「○○くんはロリポップドラムでーす!」

「ドンドンドンド〜ン♪」

楽器紹介を兼ねて演奏した後は、

全員でアンサンブルを楽しみました。

 

 

 

おやつタイムにはミニコンサート。

周悟先生(現在 大学院生)がヴァイオリンで『花は咲く』を生演奏。
目の前で鑑賞するヴァイオリンに皆さん大興奮でした。

レッスン生を代表して、小学一年生の男の子の演奏もありました。

練習の成果がバッチリ!
感動の大きな拍手に包まれました。
こんな小さな男の子が沢山の人々に感動を与えてくれる。素晴らしいことです。

皆さんが美味しいスイーツを楽しんだ後には、お腹ぺこぺこのサルくんがやってきました。

 

サルくんに何を食べさせてあげよう。

さかな釣りもして、プログラム盛り沢山のお楽しみ会がお開きとなりました。

 

楽しかったね。

 

またピアノ教室で待ってるね。

【オマケ】

分数楽器を持参してまいりましたので、お時間のある方はヴァイオリン体験♫

 

先ほど演奏を見たばかりなので皆さんノリノリで弓を動かしていましたね~

カッコイイ!

お楽しみ会の詳しい様子はブログでもご覧いただけます。

https://blogs.yahoo.co.jp/milk_chocolate3070/15622288.html


お教室では様々な楽器や教具を使用して、生徒さん一人ひとりに合わせたレッスンをすすめています。 楽器を演奏することにより、「自己を表現する喜び」「伝わる喜び」を経験できるように、またそれが生徒さんの自信になったり特技となれば幸いです。

一緒に楽しくすすめていきましょう。

2018年現在、音療クラスはリベーレピアノ教室・江戸川教室のみでの開講です。